若林晃一税理士事務所

過去のセミナー

これから学ぶ 相続セミナー

【日程】 令和元年10月26日(土)10:00~12:00(9:30受付開始)
【会場】 小山商工会議所3階小会議室 地図はこちら
【参加費】 1,000円(消費税込み)

第一部 「イチから分かる相続税」

【講師】 若林晃一(若林晃一税理士事務所)


相続税がかかるのか漠然とした不安をお持ちの方も多いと思います。

このセミナーでは相続税の知識がない方でも分かるように、専門用語を使わずに相続税の計算の仕方を解説します。

第二部 「相続法改正のポイント」

【講師】 関野義明(関野行政書士事務所)

〇自筆証書遺言の要件緩和と保管制度
〇義父母の介護が報われる『特別の寄与』
〇配偶者の居住権の保護
〇故人の預金の一部が引き出せる制度
〇遺産分割や遺留分制度に関する見直し

など約40年ぶりに改正される民法(相続法)について、知らないと損する改正ポイントを解説します。



PDFファイルを表示

相続・事業承継の基礎知識

令和元年6月26日、鹿沼商工会議所で栃木県中小企業家同友会鹿沼日光支部の6月定例会が行われました。

テーマは「相続・事業承継 ~心の準備をするために、知識の準備をしよう!~」ということで私は事業承継に係る相続税について説明しました。


参加者は経営者の方が多かったのですが、普段法人税や消費税について接する機会はあっても、相続税については触れる機会がないということで相続税はどのように計算されるのかということについて解説しました。

被相続人(亡くなった人)が経営者という前提なので、通常の相続とは異なる論点もあり興味深く聞いていただけた印象です(^○^)

今回は特別企画として、相続診断チェックシートを記入してもらい、相続診断結果シートを作成してお渡ししました。

その後中央税理士法人の小島和之税理士から事業承継の類型についての説明があり、今までの報告や相続診断結果チェックシートについてのディスカッションに入りました。

ディスカッションでは、「不動産は会社で保有すべきか、会社で保有すべきか」「相続が発生した場合、債務はどのようになるのか」など話は具体的な内容にまでおよび、議論白熱でした!

最後に、私から、早いうちから時間をかけて事業承継に取り組むことの重要性、事業承継に取り組む前に現状分析をして全体像を把握することの大切さなどを説明して終了しました。

参加した人からは

「相続税の大まかな仕組みが分かった」
「相続の時にあせらないように時間をかけて準備していきたい」

との声を頂いてうれしい限りです。

機会がありましたら、続編も行いたいですね。


お問い合わせはこちら

PAGE TOP