若林晃一税理士事務所

税務・会計

会計監査

「清潔感のあるオフィス」の写真

自社で会計ソフトを導入しているお客様の入力が正しく行われているかを確認します。

正しく入力されていなかった場合には入力内容を訂正するとともに、次に入力するときに間違えずに、かつ、短い時間で入力できるように会計ソフトの設定の変更や入力方法を改善を提案します。

決算での納税見込額がいくらになるのかをお知らせするとともに、「資金調達のバランスや支払能力などの財務安全性分析」と「利益がどのように生みだされているのかを把握する収益性分析」を行いお客様の経営判断に必要な情報を提供します。

なお、当事務所で対応している会計ソフトは弥生会計マネーフォワードクラウド会計・確定申告です。

バックオフィスの業務効率化なら「マネーフォワード クラウド」

どちらの会計ソフトも、お客様が入力している場合でも事務所を訪問することなく当事務所にて会計データを確認することが可能なので、お客様が相談したい時に早急に対応することが可能です。

また、当事務所では「zoom」を利用したオンラインミーティングにも対応しています。

取引の件数が少ない場合には毎月監査をするのではなく、数か月に1度監査を行うなどの対応も可能ですのでお気軽にご相談ください。

会計ソフト導入サポート

「スマートウォッチで時間を気にするライター」の写真

経理担当者の方が効率よく、正確に会計ソフトの入力をできるようにするには、適切に会計ソフトの設定がされていなければなりません。そのため当初は実際に会計ソフトの入力を当事務所にて行い、その過程で会計ソフトの設定を適切なものとします。

その後会計ソフトの入力を経理担当者の方と一緒に行い、効率的で正確な入力方法を身につけていただきます。

また、領収書や請求書その他の資料の保管方法を検討して、会計入力がスムーズになり、あとからチェックをすることが可能となる体制の構築を図ります。

なお、当事務所で対応している会計ソフトは弥生会計マネーフォワードクラウド会計・確定申告です。

当事務所自身の経理はマネーフォワードクラウド会計・確定申告を使っていますが、ネットバンキング・クレジットカードのデータ自動取込みのほか、次のようなサービスとの連携も行っています。

モバイルSuica
電車に乗っただけで仕訳が自動作成されます
モバイルsuicaとの連携

マネーフォワードクラウド請求書 
・プレビュー画面を見ながら簡単に請求書を作成できます。
・請求書のメール送信機能があるので請求書の発送作業が不要です
帳票のメール送信
・請求書の作成により売上の仕訳が自動作成されます。売掛金に請求先ごとの補助科目が自動的に割り振られるので売掛金の入金管理が簡単になります
マネーフォワードクラウド会計との連携

マネーフォワードクラウド給与
・社会保険の料率などが自動更新されるため、簡単に給与計算ができます。
・給与計算結果からネットバンキングの給与振込データを作成することが出来ます。
・給与計算をすると給与の仕訳が自動作成されます。

私自身も経理事務の簡易化・効率化を実感しています。大変おすすめです。

個人事業主の方で確定申告は自分でしたいが弥生会計マネーフォワードクラウド会計・確定申告の導入方法だけ教えてほしいというご要望にもお応えしますのでお気軽にご相談ください。

会計ソフト入力代行(記帳代行)

「キーボードを打つ女性の姿」の写真
現金出納帳・預金通帳・領収書・請求書、クレジットカード明細あるいはこれらのCSVデータ(WEBよりダウンロードできます)などから会計ソフトへの入力をします。

「お客様の会社を訪問して書類をお預かりして、当事務所にて入力」、「お客様に書類をお持ちいただき、当事務所にて入力」、「お客様の事務所に訪問して入力(この場合書類をお預かりする必要がありません)」、「資料を郵送していただき当事務所にて入力」などお客様の状況に柔軟に対応します。

経営状況を早期に把握するためにも、毎月入力するのが本来望ましいのですが、仕訳件数を考慮して数か月に1度まとめて入力ということも可能です。

また会計監査と同様に、決算での納税見込額がいくらになるのかをお知らせするほか、「資金調達のバランスや支払能力などの財務安全性分析」と「利益がどのように生みだされているのかを把握する収益性分析」を行いお客様の経営判断に必要な情報を提供することが可能です。

法人のお客様の会計ソフト入力代行料金はコチラ

個人のお客様の会計ソフト入力代行料金はコチラ

法人税・所得税の申告

「確定申告書とボールペン」の写真

法人や個人事業主の方は1年間の会計データに基づき法人税、所得税、消費税などの税額を計算して申告します。

また個人の方が不動産を売却するなど事業所得以外の所得がある場合には、その所得も計算して事業所得と合算して申告します。

当事務所では税制の優遇措置にも配慮して税額を計算のうえ、電子申告を行います。

また会社を経営している場合、将来的に自社株の承継が課題となることが多いことから長期的な視点で自社株の移転に配慮した決算を提案します。

法人のお客様の決算申告料金はコチラ

個人のお客様の決算申告料金はコチラ

お問い合わせ

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
バックオフィスの業務効率化なら「マネーフォワード クラウド」



若林晃一税理士事務所
〒323-0828
栃木県小山市神山2-5-30
TEL:0285-42-4371
FAX:028-333-1482
E-mail:wakabayashi@syo-kei.jp

PAGE TOP