若林晃一税理士事務所

税務・会計

会計監査

自社で会計ソフトを導入しているお客様の入力が正しく行われているかを確認します。

ソフトの設定や入力方法を改善して、経理担当者の方が効率的かつ正確に入力できる体制の整備を図ります。

財務状況・経営成績の分析を行うとともに、納税額の予測と決算対策の提案を行います。

なお、当事務所で対応している会計ソフトは弥生会計マネーフォワードクラウド会計です。

クラウド会計ソフトなら「マネーフォワード クラウド」

どちらの会計ソフトも、お客様が入力している場合でも事務所を訪問することなく当事務所にて会計データを確認することが可能なので、お客様が相談したい時に早急に対応することが可能です。

会計ソフト導入支援

会計ソフトを導入する際に経理担当者の方が効率よく、正確に入力できるように会計ソフトの設定を行うとともに、入力方法を説明します(最初は一緒に入力作業を行います)。

また、領収書や請求書その他の資料の保管方法を検討して、会計入力がスムーズになり、あとからチェックをすることが可能となる体制の構築を図ります。

なお、当事務所で対応している会計ソフトは弥生会計マネーフォワードクラウド会計です。

マネーフォワードクラウド会計では、ネットバンキング・クレジットカードだけでなく、モバイルSuicaマネーフォワードクラウド請求書マネーフォワードクラウド給与と連携することにより業務の劇的な効率化が可能なので大変おすすめです。

会計ソフト入力代行

現金出納帳・預金通帳・領収書・請求書などから会計ソフトへの入力をします。

「お客様の事務所に訪問して入力(この場合書類をお預かりする必要がありません)」、「資料を郵送していただき当事務所にて入力」などお客様の状況に柔軟に対応します。

経営状況を早期に把握するためにも、毎月入力するのが本来望ましいのですが、仕訳件数を考慮して数か月に1度あるいは1年分まとめて入力ということも可能です。

法人税・所得税等申告業務

法人や個人事業主の方は1年間の会計データに基づき法人税、所得税、消費税などの税額を計算して申告します。

また個人の方が不動産を売却するなど事業所得以外の所得がある場合にはあわせてその所得についても申告する必要があります。

当事務所では税制の優遇措置にも配慮して税額を計算のうえ、電子申告を行います。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP